ネットで簡単|高額賠償に備える、自転車向きの保険です

  1. 事故の相手に対する賠償責任を最大3億円まで補償します!
  2. 保険会社による示談交渉サービス付きなので安心!
  3. 自転車事故の他、交通事故によるご自身のケガも補償!
  4. インターネットによる簡単な手続き!保険料の支払いは便利なクレジットカード払い!
  5. 電話による無料相談サービスがご利用いただけます!

お申込みはこちら

自転車運転中の高額賠償事故多発!

「もしもの時」の備えはありますか?

昨今の自転車リスクを取り巻く情勢には大きな動きがあります。
2013年7月1日東京都で「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されました。
本条例では自転車の利用者に対して、保険に加入する努力義務を課すとともに保険や自転車の販売者に対しても保険の普及や情報提供の義務を課しています。
自転車事故に関する高額賠償事例が発生しており、小学生が起こした自転車事故に対する賠償として9,500万円を支払うよう命ずる判決が出された例もあります。
加害事故例にもあるとおり、自転車事故による高額賠償責任は発生します。
「ネット de 保険 @ さいくる」は、「もしもの時」に備えて、さまざまなリスクをカバーします。

自転車事故での多額賠償例

  • 事例1:小学生児童が自転車で坂を下っている際に女性と衝突。被害者は寝たきりの状態になった。→賠償命令額 - 約9500万円
  • 事例2:男子高校生が車道を横断し、対向車線の自転車の男性と衝突。被害者の男性には後遺障害が残った。→賠償命令額 - 約9500万円
  • 事例3:男性が信号を無視して交差点に進入し、横断中の女性と衝突。被害者の女性は頭を打ち死亡した。→賠償命令額 - 約5400万円

お申込みはこちら

ネットde保険@さいくるはサイクリングや通勤・通学など自転車搭乗中における次のリスクをしっかり補償します!

  1. 自転車で相手にケガをさせた-賠償額を最大一億円まで補償いたします!※自転車事故に限らず、日常生活全般において負った賠償責任が補償対象となります。
  2. 相手の持ち物を壊した-賠償額を最大一億円まで補償いたします!※自転車事故に限らず、日常生活全般において負った賠償責任が補償対象となります。
  3. 自転車事故で転倒した-ご自身のケガの補償もしっかりサポート致します!※自転車事故に限らず、交通事故によるケガが補償対象となります。

安心の示談交渉サービス付き!-示談交渉サービスとは?:補償を受ける方が賠償責任に関わる事故に遭われた場合に、補償を受ける方に代わって、事故の相手方や相手保険会社と交渉を行うサービスです。

お申込みはこちら

ご契約プラン(本人型の例)

Aコース Bコース Cコース
ご自身のケガの補償 死亡・後遺障害
保険金額
500万円 500万円 290万円
入院保険金日額 6000円 6000円 4000円
通院保険金日額 1000円 - -
日常生活賠償保険金額 3億円 3億円 3億円
年間保険料 7230円 5320円 3990円

(注1)家族型・夫婦型・配偶者対象外型のコースもご用意しています。

(注2)手術を受けた場合は手術保険金(入院中に受けた手術の場合は入院保険金日額の10倍、それ以外の手術の場合は入院保険金日額の5倍)をお支払いします。


お申込みはこちら

●オンライン契約で手間いらず 書面に比べて割安!-カード決済で365日お申込みいただけます!

今すぐお申し込みの方

お申込みはこちら

お申し込みは後からでも構いません!お時間の都合で後からお申し込みをお考えの方

このウェブサイトは、保険の特徴を説明したものです。保険料、補償内容、ご加入条件等の詳細は「ネットde保険@さいくる」ご契約手続き画面をご確認ください。また、法令により、保険募集人以外は保険の勧誘や補償内容の説明は行えません。保険料、補償内容、ご加入条件などにたいするご不明点がございましたら、下記取扱代理店にご連絡をお願いします。

【承認番号】B17-200095  【使用期限】2018年7月1日

プライバシーポリシー・勧誘方針

トップに戻る